Loading...
配信日時: 
2021-11-22 13:00
update: 
2021-11-22 13:58

安田理央の肌色研究室#03 「アダルトCD-ROMの見た夢」

 90年代初頭にマルチメディアブームというものがありました。まだインターネットが普及する前に、デジタルで画像や動画などのデータを扱おうということで、そのメディアとして注目されたのがCD-ROMでした。

 音楽をメディアとして普及するしていたCDに画像や映像などのデータも入れてしまおうというわけですね。

 そしてそこにエロを突っ込んだのがアダルトCD-ROMでした。

 アダルトCD-ROMの第一号と言われているのが1993年にステップというメーカーが出した『ハイパーAV』です。これは当時のAVのハイライトシーンの動画と画像を収録したデータベース的なもので、Macのみ対応でした。

 アダルトCD-ROM黎明期は、Macの方がCD-ROMドライブを採用するのが早かったこともあり、Macのみ対応というタイトルが多かったんですね。アダルトCD-ROMがみたいからMacを買ったなんて人もいたほどです。

この続きを読むには

369に会員登録してください

369に会員登録してください

Comment(0)